上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本心ちょっとヤバいかも。と、しばらくPCいじる余裕もなかった。
そんなわけで今日全部書きます。

異常が起きたのは月曜日。
朝目覚めてベッドからおりたら膝に激痛がはしったイター
でも数週間前にも、20kmの距離走やった翌日、膝が痛くなったけど
1日で治ったってことがあったので、気にしないでいた。

火曜日、まだ痛かった。
歩いても痛い。午後には普通に歩けるようにはなっていたけど
「数週間前の痛さとは何か違う痛さかも・・・」と心配。
そこで近所の整体に行って来た。マッサージをしてもらう為だ。

水曜日、とんでもない事が

昨日まで何の異常もなかったフクラハギがめちゃんこ痛い
何で?何で??と自分に問いかける。
思い当たるのが整体しかない。揉み返し
その日でカーボ最終日。
軽くビルドアップの予定が、走り始めて200mでアウト膝イターイ

木曜日、人に「行っても良くならないかもしれない。でも今以上
悪くもならないと思う」と言われてある接骨院へ行ってくる。
フクラハギが炎症を起こしているとのこと。

・・・・・。

整体行って揉み返しで炎症かよ

今、触れる状態ではない、と帰された。
テーピングされて、ランニング禁止令発令

金曜日、もう一度接骨院へ行って来た。
テーピングを張り替えてもらう。
昨日よりは良くなっているとのこと。
でもランニング禁止令

土曜日、出発の日
出発の前にもう一度接骨院。

接骨院のおっちゃんはこの3日間、膝の治療は一度もしなかった。
ずっとフクラハギばっか触ってた。
ちょっとそれが心配だった。
フクラハギの痛さは、いってみれば筋肉痛みたいな痛さだ。
何とか我慢できるのだ。
でも膝は怖い。我慢そのものが駄目のような気がする。

正直に言った。
「私フクラハギより膝が気になるんですけど。」

そしたら
腰が落ちて右肩が内側に入ったかたちで走ると、膝にとても負担が
かかる。お尻をキュッとあげて、猫背はやめて、右肩を意識して
まっすぐ。アゴを引いて、でも胸は張って、膝の負担を軽くすれば
痛くないはずなんだよ
と言われた。

色々治療・話はしたけれど、ストップはかからなかった。
私としてはそれだけで十分安心感が得られた。

最後に今日のJOGを試合のつもりで、入念にストレッチしてから
走りなさい
、と指示をうけてきた。

3日ぶりに恐る恐る走ったけど、おっちゃんに言われたとこを
注意(意識)して走ったら痛くなかった
それは意識していたから痛くなかったのか、ただ治っただけなのか
わからないけど、本番もこれで行こうと決めた。


日曜日、3kmでもう膝に痛みが出た
でもそのまま走っていたら感じなくなった。
もちろんおっちゃんに言われた事を意識しながら走った。
痛くないからちゃんと走れた。
予定通り()ゴール後は産まれたての馬みたいにガクガク。
そしてタイムを見直して放心状態。




ブログにあきらめないとは書いたけど、正直心のどこかで
やっぱ無理なんかなぁなんて思っていた。
でも次の名古屋まで気持ちは続かない。
大阪を走りたい。でも膝は我慢したらいかんよな・・・
でも・・・・・なんてずっと台所でご飯食べながら繰り返し繰り返し
繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し
繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し考えていた。

本当、あきらめないでよかった!!


BLOGランキングに参加しています
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://toyamanomei3.blog24.fc2.com/tb.php/111-0fb6b4c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。